コスメ

ホーム » おにぎり編 » ダイエットを継続したい時に大切な事

スポンサードリンク

ダイエットを継続したい時に大切な事

おにぎり3S.jpg

これまではキウイダイエットやトマトダイエット、
バナナダイエットなどのように
決まった野菜や果物を食べる、
いわゆる「偏食ダイエット」が主流でした。


おにぎりダイエットは多少ながらも、
おにぎり以外の味を楽しむことができるので、
これまでのダイエットよりも
ストレスは感じないでしょう。


実際におにぎりダイエットを実行している人は、
どのような感想を持っているのでしょうか。


おにぎりダイエットが自分に合って成功している人は、
食べられるものが限られている中で、
良く噛む癖がついて食べる量が少なくて、
満足感が得られるようになり、
便秘気味だった体調に変化が見られるようになった、
という高評価の意見が聞かれます。


また、お米本来の甘みに気がつくことができ、
おにぎりダイエットを始めた時に、
苦しんだ甘い物などの間食の誘惑がなくなってきた、
という人もいます。


おにぎりダイエットを続けていくと、
味覚が研ぎ澄まされて、
食材本来の味が分かると言われていますので、
脳も薄味の食事に慣れてきて、
第2段階で甘いものが食べられるようになっても
ドカ食いをする心配は少ないようです。


反対におにぎりダイエットを失敗してしまった人は、
早食いの人が多くおにぎりを
たくさん食べてしまう結果になったようです。


まずは1週間続けてみて
変化を感じ取りましょう。
そうすれば、その行動は習慣となり、
始めた時より楽になってくるでしょう。

スポンサードリンク

Return to page top