コスメ

ホーム » おにぎり編 » 長続きする秘訣を知る事で痩せていく

スポンサードリンク

長続きする秘訣を知る事で痩せていく

おにぎりL.jpg

おにぎりダイエットは
とても簡単な内容ですが、
少しの注意点を守らないと
台無しになります。


おにぎりは簡単に作ることができますが、
握る際には細菌感染を防ぐ為に
ラップにくるんで作るようにしましょう。


特に梅雨の時期から夏にかけては、
作ってから食べるまでに
おにぎりが悪くなってしまう事もあるので、
作り置きはお昼食べる分までで、
夜食べるものは家に買ってから作るようにするか、
購入するかにして食中毒にかからないようにします。


そして、おにぎりの食べ方ですが、
一口食べる度にお皿の上におにぎりを置いて
ゆっくり噛んで時間をかけて食べるように心がけます。


実際に試してみると分かりますが、
良く噛んでいない人がかなりいます。
そんな人は一口30回噛むのはとても困難です。


10回噛むか噛まないくらいで喉の方に
おにぎりが運ばれてしまうのです。
早食いではたくさんのおにぎりを
食べてしまう事にもなりかねないので、
務めてゆっくり食べるのがコツです。


ガツガツ食べないで、極端に言えば
一口一口お休みしながら食べるようにします。
味噌汁やミネラルウォーターは飲んでも良いので、
食べる前にコップ1杯の水を飲んでおくのも
食べすぎ防止に役立つかもしれません。


おにぎりダイエットが簡単で取り組みやすいとは言え、
今までの食生活とはガラリと変わるので
当然ストレスは加わります。


あまり根つめてやりすぎると
いつかオカシクなります。
適度に息を抜きながら、
長続きするように、
自分自身は気楽にやっていけるように
する事が肝心です。

スポンサードリンク

Return to page top