コスメ

ホーム » おにぎり編 » ルールを作る事で効率的に痩せる

スポンサードリンク

ルールを作る事で効率的に痩せる

ヘルスケア3S.jpg

つんくさんが考案したおにぎりダイエットが
注目されています。


この、おにぎりダイエットは
簡単に取り組めると関心が集まっていますが、
しっかりとしたルールがあるのです。


ただ、毎食をおにぎりで過ごすだけで
良いと言うものではありませんので、
正しいやり方を理解して、
健康的にダイエットできるように心がけましょう。


まず、おにぎりダイエットで一番大切なのは、
毎日毎食規則正しく食事を摂ると言う事です。
これは、どのダイエットでも同じです。


そして、一日におにぎりにして食べられるお米の量は
2合から2合半くらいまでです。
実際に2合のお米を炊いてみると多く感じます。
それを3回分の食事に、
おにぎりにして食べていくわけです。


肝心のおにぎりの具ですが、
ダイエット効果を追求するために
おにぎりの具は塩昆布か梅干しです。


そして、おにぎり以外での炭水化物の摂取は
避けるようにし、パスタやラーメンなどは
ひたすら我慢です。


おにぎりダイエットを進めていく時、
おにぎりだけしか
口に入れてはいけないと言うことはありません。
おみそ汁やサラダは食べても大丈夫です。
ただ、おみそ汁の具は野菜にします。


油揚げなど、脂分が含まれているものは
避けるようにします。
そして、飲酒は禁止です。


ダイエットに利用されるキャベツやトマトなどは
積極的に食卓に並べるようにします。
ただ、おにぎりダイエットでは
栄養が不足してしまうと不安な人は、
サプリメントなどで補うようにします。


これが、男の人でも忙しい人でも
取り組みやすいダイエットだと言われる所以です。

スポンサードリンク

Return to page top