コスメ

ホーム » くびれ編 » モデルみたいなくびれを作るタオルを使った8の字体操

スポンサードリンク

モデルみたいなくびれを作るタオルを使った8の字体操

clbe002-s.jpg

腹筋運動ではウエストのくびれを作るには効果はありません。
くびれたウエストを作るには、お腹をねじったり伸ばすことで
目で見ても驚くぐらいしっかり出来上がります。

歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことが基本になっています

普段の生活で徐々に姿勢が歪んでいく為にくびれが
どんどん失われていってしまうのです
歪んだ骨盤を元の位置に戻すための努力をしましょう

「伊藤家の食卓」で有名になった裏技コーナーで紹介された
8の字体操は簡単でお勧めのエクササイズです

8の字体操に使う時間はたったの30秒で用意するものは
タオルが1本です。まず、片手でタオルの端を持って
体の正面に垂らします

片方の手で垂らしたタオルの下の端を持ちます。

そのままの状態で肩をねじって手を体の横の方へ移動させ
タオルの上を持った手を体の反対側に倒しながら下に向けます

下になっていた手と上の手の位置を入れ替えます
同じ要領で上になった手を体の反対側に下に向けながら
倒していきましょう!

これを繰り返すと8の字を描くような動きになります

8の字体操は、毎日自宅で1日10回行うだけで
ウエストのくびれに大きな効果を期待する事が出来ます

個人差はありますが2週間程毎日続けるとウエストラインが
すっきりとしてくびれが蘇ってくるのを実感できるはずです

気を付ける事は、タオルは常にピンと張ったままを
維持しておく事と腕を曲げないことです。

上体はまっすぐ正面を向いている様にしましょう
おへそが正面を向いていることを意識して下さい。
ただし、腰痛がある方はやってはいけません

この運動は、まっすぐ腕を伸ばすことで二の腕を引き締める
効果も期待出来るので楽しんで継続させてください!

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top