コスメ

ホーム » くびれ編 » 骨盤の歪みを治してウエストのくびれを作る方法

スポンサードリンク

骨盤の歪みを治してウエストのくびれを作る方法

ilm09_df03004-s.jpg

ウエストのくびれというものは何もせずに放っておくと
どんどんと消えて無くなってしまいます。

何故、いつまでもくびれを維持する事が出来ないのでしょう
毎日普通に生活をしていても、体の歪みは生じます。

骨盤が歪むと背骨が歪んでくるので体はバランスをとろうとして
猫背になる方が増えているそうです。

猫背の状態は腹筋を衰えさ腹筋の衰えは腰周りに
脂肪が付きやすくなるので、くびれが消えてしまう事になります。

ウエストのくびれを作るには、まず骨盤の歪みを直すことから
始める必要があります。

骨盤の歪みを直すエクササイズの中で自分のライフスタイルに
合ったものを選んで、続けるようにしましょう。

簡単でシンプルな骨盤歪みを矯正するエクササイズは
骨盤を緩める体操と骨盤を閉める体操です。

骨盤を緩める体操と骨盤を閉める体操を1セットとして
毎日行なう事で、骨盤が正しい位置に戻り
くびれのあるウエストに戻すことが出来ます。

骨盤を緩める体操は、まず足を伸ばして仰向けに寝ます
足の先は外側に出来るところまで開いてください。

息を吸って吐き出し、次に息を吸いながら足先を思い切り
外側に開いた状態で膝を曲げないでかかとを床から
30センチのところまで持ち上げます。

息を吸いきって止めて、かかとをストンと落とします
かかとを落としてから息を吐くようにします。

仙骨が緩んでくる感覚が出てきたらうつ伏せになって
そのまま3~5分くらいじっとしましょう。

次に骨盤を閉める体操は正座から足の間にお尻を落として
床にお尻が付くように座る事が大切です
そのままの状態で仰向けに後ろに倒れます

最後に足を伸ばすようにして開いていきます。
毎日この体操を繰り返して、くびれが出来上るようにしましょう

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top