コスメ

ホーム » くびれ編 » 体を動かすことが苦手な人にお勧めの火の呼吸でくびれを作る

スポンサードリンク

体を動かすことが苦手な人にお勧めの火の呼吸でくびれを作る

ヨガ・ピラティス4S.jpg

ウエストのくびれを作る為のエクササイズは
多くありますが、殆どがストレッチや筋トレ等です。

ところが、呼吸法だけでウエストのくびれを
作る方法があるので、体を動かすことが苦手な方
にはお勧めのエクササイズです。

ウエストのくびれを作る呼吸法とは、
「火の呼吸」と言われるもので、これは
クンダリーニ・ヨガで行われる独特の呼吸法です。

1分間に60~180回という早い腹式呼吸で
行います。この呼吸法を行うとインナーマッスル
(深層部の筋肉)が鍛えられて、

これだけでもお腹を鍛える効果がありますが
肺や血管、粘膜、細胞に溜まってしまった老廃物
などを体外に排出する働きもあるのです。

ウエストのくびれを作る火の呼吸の方法は
まず、あぐらを組んで座ります。手は自分の楽な
ところへ置くようにします。

鼻から息を吸う時にお腹をへこませ、
鼻から息を吐くときにお腹を膨らませます。
行なう時は締め付けない楽な服装が望ましいです。

最初は、1分間に30~40回を目標に行って
みるようにしましょう。回数が増えていくと
くびれ効果が現れてきます。

火の呼吸を行うときに注意することは、
上半身の力を抜くことです。力が入っていると
お腹や胸が緊張するので、

呼吸が浅くなってしまい、酸欠になり頭が
フラフラしたり、わき腹が痛くなる事も有ります。

頭がフラフラするようなことがあれば、
すぐにゆっくりと深呼吸を行うようにしましょう。

火の呼吸は有酸素運動を行っているのと同じ効果を
得る事が出来て、3分間行うと、ウォーキングを
30分行った時と同じカロリーを消費する事が可能
なのです。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top