コスメ

ホーム » くびれ編 » 内臓脂肪を減らしてくびれを作ろう

スポンサードリンク

内臓脂肪を減らしてくびれを作ろう

生活習慣S.jpg

内蔵脂肪と聞いた時、メタボリックを想像する
方も多いのではないでしょうか。

脂肪には体脂肪と内臓脂肪の2種類があります。
簡単に言うと指でつかめるのが体脂肪で指で
つかめないのが内蔵脂肪です。

内臓脂肪の中には内臓の周りにつくものだけでなく
血中のコレステロールや中性脂肪も含まれていると
言われています。

内蔵脂肪を減らす事で健康な体を手に入れると共に
メリハリのあるウエストのくびれを作りましょう。

内蔵脂肪を落とす方法は様々です。
エクササイズや食事療法、サプリメント等
多くの種類がありますが、自分に合ったものを
選んで続けることが大切です。

内蔵脂肪を落としてウエストのくびれを作る為に
食事を改善したり、エクササイズをおこなってみる
ようにしてみましょう。

まず、始める前に必ず今の自分の体型を把握する
ことが大切です。やせているのにお腹だけが出ている
とにかくウエストのくびれがなく全体に太っている方
体型はそれぞれ違います。

体重や体脂肪の数字だけでなく、
もうひとつ大切なことはBMI(体格指数)です。
この数字で自分の肥満度を割り出しましょう。

身長(m)×身長(m)×22
この計算で出てくる数字が自分の理想の体重です。
この体重を目標にダイエットを行いましょう。

食事でウエストのくびれを手に入れるなら、
低カロリーの食事を摂る様に心がけましょう。

低カロリーダイエットのポイントは、
タンパク質・脂質・糖質のバランスが大切です。

ダイエットには禁物と思われている糖質ですが
脳のエネルギーには欠かせない成分となりますので
全く取らないと言う訳には行きません。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top