コスメ

ホーム » インド舞踊編 » インド舞踊で使用する衣装・アクセサリー

スポンサードリンク

インド舞踊で使用する衣装・アクセサリー

国旗+民族衣装(人)S.jpg


インド舞踊は、独特の衣装やアクセサリーを
身につけて行います。ストレッチもしなければ
ならないので、練習用にも柔らかい素材で出来た
ものを使用するといいでしょう。

スクールで販売している場合もありますが
スクールに通わない人は、インターネットの
通販を利用しましょう。

価格は練習用パンツが2,000円前後で、
衣装になると10,000円~20,000円程
必要となってきます。

色がきらびやかではっきりしたものが多いので
自分の好みのカラーを購入するといいでしょう。

また、インド舞踊といっても様々なジャンルが
あるので、衣装もジャンルごとに分けて作られて
います。自分が踊りたいインド舞踊用の衣装なのか
確認しましょう。

本場の衣装は一枚のサリーから作られるので、
個人個人の体のサイズを測り正確に作られますが
通販では作られている衣装を購入する事になります。

また、インド舞踊ではアクセサリーも重要な意味を
持ちます。

動画などを観てもそうですが、全くアクセサリーを
つけずに踊っている人は見かけません。

太陽を意味するもの、月を意味する物等があり
踊りの種類によって使い分けたりもします。

日本人がつけやすいのはフルと呼ばれる髪飾り
チョットハールという首飾り(長いものはロンバハール)
ドゥールと呼ばれる耳飾り、チュリと呼ばれる
腕輪などがあります。

スポンサードリンク

Return to page top