コスメ

ホーム » ウエスト編 » 腰痛持ちの人はウエストダイエットをする時は注意が必要

スポンサードリンク

腰痛持ちの人はウエストダイエットをする時は注意が必要

腰痛S.jpg

ウエストのサイズダウンなどを目指して
ダイエットする場合、エクササイズなどが
必要になります。

おなか周りなどの筋肉を鍛える為ですが、
それには腰痛の危険が伴います。

特に、肥満に悩まされている人の中には
腰痛持ちの人も多く、無理してウエスト
エクササイズをすると、

さらに腰を痛めてしまうこともあるので
慎重に進めていきましょう。

ウエストダイエットが成功する為の体操は
かなり負荷が大きいので、結果を急いで腰に
負担が掛かりすぎないようにしましょう。

特に有効な体操は、床にあおむけに寝た状態
で始めます。手を横に広げ、足を直角に上げて
開いたりクロスする動作を繰り返します。

更に直角に揃えてあげた足を、右側左側に
倒していく運動もウエストをシェイプアップ
するのに有効な体操です。

仰向けに真っすぐ寝た状態で、足先を少し
上げたまま腿上げの動作を繰り返すのも
有効です。

これらの運動は、簡単なように見えて実は
腰にかなりの負担が掛かります。
少しずつ試してみて、筋肉痛でなない痛みが
走ったら、すぐに辞めるようにしましょう。

ウエストダイエットでは、腰をひねる体操が
多いのですが、腰に負担が掛からない方法も
あるので、自分の腰の調子を見ながら、
出来る範囲で続けるようにしましょう。

立った状態で、腰をひねるだけでも、
ウエストのエクササイズになるのです。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top