コスメ

ホーム » ウォーキング編 » 早朝ウォーキングの効果と注意点|空腹はNG、体調に合わせて距離を調節

スポンサードリンク

早朝ウォーキングの効果と注意点|空腹はNG、体調に合わせて距離を調節

ウォーキング17S.jpg

ウォーキングをする最適な時間帯はいつなのでしょう。
できれば、早朝をお勧めします。
早朝ウォーキングにはいろいろなメリットがあるからです。

まず、早朝にウォーキングをすると脳がすっきりと目覚め、
朝の爽やかな空気を吸って気分もリフレッシュし1日を
出発できますね。

さらに早朝に済ませてしまえば、その後の一日の時間を
有効に使うことができます。
ただ、注意しなければならないこともあります。

それは、空腹のままでウォーキングをしては
いけないということです。

ですから、朝起きてすぐにウォーキングを始めるのではなく、
1時間くらい経ってから始め、その間、スポーツドリンクや

ヨーグルト、消化のよいバナナなどを口に入れてから
出発するようにしましょう。

血糖値が下がっている状態でウォーキングをすると、
めまいや体調不良になる心配がありますから
気をつけてください。

さらに、軽いストレッチをしてから始めるといいですね。
また、朝食後にウォーキングをされる方は
食後2時間くらいは休んでから始めるようにしましょう。

早朝ウォーキングをするときは、毎朝必ず自分の
健康チェックを行い、その日の体調に合わせて、
距離を調節してください。

このように、楽しく体に負担をかけずに行うことが
長続きのコツです。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top