コスメ

ホーム » ウォーキング編 » ウォーキングの正しい方法|歩き方・速度・歩幅

スポンサードリンク

ウォーキングの正しい方法|歩き方・速度・歩幅

ウォーキング・ジョギング8S.jpg

ウォーキングをしている方は多いのですが、
きちんと正しくウォーキングをしている方は少ないようです。

ウォーキングは、ただやみくもに歩けばよいのではなく、
きちんと正しくを行うことで、その効果が最大限に
発揮されるわけです。

間違ったウォーキング方法を続けていたら、
かえって体や足を痛めてしまいます。

正しいウォーキング方法は、足はかかとから着地し、
つま先から蹴り出すようにして歩きます。

この際、膝はできるだけまっすぐに伸ばし、
腕は大きくリズミカルに振るようにしましょう。
軽くあごをひき、10メートルほど先を見ながら歩くようにします。

また、ウォーキングでは、歩幅もとても大切です。
ふだんの歩幅よりも少し広めを心がけて歩くようにしましょう。

あまり速度が遅すぎてもよくないので、少し息がはずむくらいの
スピードであまり無理をすることのないように歩きます。

大切なのは自分のペースで続けることですから、
いつも体調をみながら行いましょう。

それから、ウォーキングをするときは、
準備運動とこまめな水分補給が大切です。

正しいウォーキングの方法が分かりましたら、
わざわざ時間を作らずとも学校帰りや買い物途中などでも
気軽に取り組むことができますね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top