コスメ

ホーム » ウォーキング編 » ウォーキング後の足のケア|必ず行って次の日まで疲れを残さない

スポンサードリンク

ウォーキング後の足のケア|必ず行って次の日まで疲れを残さない

屈伸運動S.jpg

ウォーキング後の疲れた足のケアも忘れずに行いましょう。
ウォーキングにあまり慣れていなかったり、新しい靴を履いた直後では
足にマメができてしまうことがあります。

マメができたらすぐにケアしてください。
靴下をきちんと履き、足の大きさに合った靴を選ぶことが大切です。

そのほか、長距離のウォーキングでほてった足には、
クールスプレーなどで足の筋肉をクールダウンさせることも大切です。
筋肉が軽い炎症を起こしている場合もあるので、しっかりと行ってください。

翌日に、前日のウォーキングの疲れを持ち越さないようにしましょう。
また、ウォーキングをすると、すぐに足首や膝などが痛くなる方には、
ウォーキング前にテーピングを巻くことをお勧めします。

テーピングを巻くことで、患部の痛みを和らげてくれます。
ただ、必ずウォーキングが終わった後はすぐにはずすようにしましょう。

そして、毎日のウォーキング後には必ずストレッチです。
特に、足の筋肉をほぐすストレッチを充分にしてください。

ウォーキング後に足の筋肉をほぐすことで、翌日にはリセットされた
状態でまたウォーキングを始めることができるからです。

どうでしょう?ウォーキング後の足のケアもとても大切です。
必ず行うよう心がけましょう。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top