コスメ

ホーム » ウォーキング編 » パワーウォーキングはウォーキングとジョギングの間|早足で腕を大きく振って歩く

スポンサードリンク

パワーウォーキングはウォーキングとジョギングの間|早足で腕を大きく振って歩く

ウォーキング 全力歩きS.jpg

パワーウォーキングとはあまりお聞きになったことが
ないかもしれませんが、ウォーキングとジョギングの間と
考えると分かりやすいかもしれません。

普通のウォーキングより1.5倍ほど早足で歩くことと
腕を大きく振って歩くことが特徴です。

年齢に合わせて最大心拍数を計算し、その60~70%の
負荷をかけることによって体を鍛えていきます。

しっかりと負荷を計算して行うので、体に無理な負担を
かけることもありません。

このパワーウォーキングはドイツの元競歩選手である
ハートヴィッヒ・ガウダー氏によってを開発されました。
彼は、2回にわたる心臓移植手術を経験されています。

そんな彼が考え出されたパワーウォーキングは
筋肉を鍛えるだけでなく、生活習慣病予防や
体重コントロールの効果も期待できます。

さらには彼のように、心臓移植手術後の
自己管理ケア方法としても評価を受けている
画期的なウォーキング方法です。

ただし、心臓移植後のケアとして行う場合は、
必ず主治医に相談してから行ってください。

パワーウォーキングをする際には通常のウォーキングと同様、
きちんと準備運動を行い、また、腕の振りを後ろまで大きく
振るように心がけながら歩くことがポイントになります。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top