コスメ

ホーム » スクワット編 » スクワットダイエット運動の様々な効果|筋肉の7~8割を鍛えてくれる運動

スポンサードリンク

スクワットダイエット運動の様々な効果|筋肉の7~8割を鍛えてくれる運動

脚組みS.jpg

スクワット運動のスクワットには「しゃがむ・うずくまる」といった
意味があります。

このようにスクワット運動は、立った状態から腰を落としていく屈伸運動によって、
下半身の筋力を高める効果があるのです。

具体的な効果として

*ダイエットなどの美容的効果
*スポーツ選手の筋力アップ効果
*腰痛や膝痛の改善
*冷え性などの体質改善
*脚からくる老化防止

など、ダイエット効果以外にも様々です。

今回は、スクワットダイエットの効果として、
シェイプアップ効果をご紹介していきましょう。

スクワット運動をしてなぜ痩せるのかというと、
筋肉内での脂肪燃焼効果が高いからです。

脂肪というのは筋肉で燃焼するものですから、ダイエット方法というものは
どんなに楽そうに思えても運動を併せて行うことが多いものです。

そのとき、薄い筋肉や小さな筋肉で脂肪を燃焼させても
大きな効果は期待できません。

一方、スクワット運動で鍛える下半身の筋肉は、
身体の筋肉の70~80%を占めると言われています。
それだけ、下半身には筋肉が集中しているのですね。

下半身の筋肉をしっかりと鍛えることで脂肪燃焼効果もぐんとアップします。
ですから、ダイエット効果も高いというわけです。

また、脂肪燃焼させるばかりではなく、
日本人には下半身ぽっちゃりタイプが多いですね。

スクワットで下半身をしっかり引き締めることは
美脚を作るにおいても効果的でしょう。

それに、美脚というと女性のことかと思われがちですが、
男性も筋力のない足では魅力的とは言えませんから
このスクワット運動がお勧めなのです。


スポンサードリンク

Return to page top