コスメ

ホーム » スクワット編 » フロントスクワット|自宅で簡単にヒップや太ももの前面を引き締める

スポンサードリンク

フロントスクワット|自宅で簡単にヒップや太ももの前面を引き締める

健康アップ8S.jpg


スクワットダイエットについては概ね理解していただけましたか?
今回はこれからスクワットダイエットに取り組もうとされる方向けに
フロントスクワットをご紹介します。

もしこれをネット検索すると、プロのアスリート向けの説明や写真などが出てきて、
初心者には無理なのではと思ってしまうかも知れません。

でも、ここでは自宅で傘などを使って簡単にできるフロントスクワットを
ご紹介しますので気軽に取り組んでみてください。

①傘の両端を両手で握って胸の前よりすこし上あたりに持つ。

②傘を握る両こぶしが肩の前辺りにくるようにする。

③肘は伸ばさずに曲げる。つまり傘に顎があたるような感じに持つ。

④足は肩幅よりすこし広めに開き、つま先はやや外側に向ける。

⑤この姿勢のまま太ももが床と平行になるくらいまでゆっくり腰を落としていく。

⑥そこまでいったらまた元の姿勢に戻るまでゆっくり上げていく。

「落して、戻って」で1回、これを10回で1セットです。

これがフロントスクワットで、太ももの大腿四頭筋(だいたいしとうきん)や
ヒップの大臀筋(だいでんきん)に効いてくるのが実感できるはずです。
これはヒップや太ももの前面を引き締めるダイエット効果があります。

引き締まった美脚をイメージし、脂肪燃焼させるための下半身の筋肉を
鍛えるんだと思いながらゆっくり行いましょう。
腰をぐらつかせないように腰に意識を集中させてください。

1日の目安は3セットですが、筋力のない方にとってはかなりきつい
トレーニングになるかもしれません。

でも、運動自体はシンプルですし、まずはあせることなく自分のできる回数から
少しずつ増やし、無理をしないように続けていってくださいね。

スポンサードリンク

Return to page top