コスメ

ホーム » スクワット編 » スクワットダイエットの注意点|ゆるやかな呼吸法で効果を高める

スポンサードリンク

スクワットダイエットの注意点|ゆるやかな呼吸法で効果を高める

エアロビクスS.jpg

スクワットダイエットの注意点として、今回は呼吸についてご説明します。
ダイエットとしてのスクワット効果を高めるためには呼吸法に気をつけ、
有酸素運動としてスクワットを行うことが必要です。

この呼吸方法を無視して単に筋力トレーニングをしても返って逆効果ですので、
正しいスクワットの呼吸法を身につけましょう。

簡単にスクワット運動時の呼吸法を説明していきます。
膝を曲げるときに鼻から息を吸い、立ち上がるときに口から息を吐くことになります。
そして、「吸う」と「吐く」を集中しながら、できるだけゆっくりと行うことが大切です。

ただ、運動を行っている最中、「吸う」と「吐く」を忘れてしまいがちですね。
なぜこのときに「吸う」のか、なぜ「吐く」のかの理由を理解しておくと
間違えにくくなりますので、ここで説明しましょう。

力を使うときに息を吐き、力を抜くときに息を吸うと
覚えておくと分かりやすいかと思います。

身体を元の状態に戻す時の方が力を使いますね。
ですから、元に戻していく時にできるだけゆっくりと息を吐きながら、
ゆっくりゆっくり戻していくことによって効果はぐんとアップします。

中には力を入れる時に呼吸を止めたほうが力が出ると
考える方がいますが、スクワットダイエットとしてはよくありません。

特に高血圧がの方などにはとても危険ですから、
正しい呼吸法を守って行っててください。

それに、ゆるやかな呼吸法を正しく行いながらゆっくりと身体を動かすと、
反射で身体を動かしたときよりも柔らかく伸びてくれるのです。

このように、正しい姿勢とともに、正しい呼吸法でスクワットダイエットの
効果をより高めていきましょう。

スポンサードリンク

Return to page top