コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食の具体的な方法 朝の断食編

スポンサードリンク

プチ断食の具体的な方法 朝の断食編

飲み物2.S.jpg

今回から3回にわたってプチ断食の
具体的な方法についてお話していきます。


まず、朝食を断食するプチ断食の方法を1つご紹介します。
ただ、これは前夜の夜中に飲食し、それで
翌朝の食事を食べないというのではいけません。


前日の夕食は19時か遅くとも20時頃にはすませてください。
そして、翌朝の朝食を抜くと次に食事するのが昼食で
12時頃になるなら、16~17時間の断食になるわけです。


この間、しっかり水断食をするなら水しか飲めませんが、
仕事や体力的なことで心配される方もいらっしゃるでしょう。


そこで、野菜や果物のジュースは飲める「断食ジュース」です。
ここでは、いろいろある断食ジュースのレシピの中から、
「りんごと人参の断食ジュース」の作り方をご紹介します。


① りんご1個と小さい人参2本程度を用意します。


② 皮をむいて、ミキサーにかけます。
この際、好みでレモン汁を加えてもOKです。


また、皮には栄養があるのでむかないで、というのは
農薬などを考えたらしないほうがいいでしょう。


そして、作り立てのジュースをできるだけ
ゆっくりと噛むように飲んでいきます。


この断食ジュースを飲むことで、プチ断食も
かなり実行しやすくなりますよ。


朝食と昼食を抜き、夕食を軽めに食べたら
「半日断食」になりますが、断食を初めて
される方はまず朝だけの断食をして、
様子を見ることをおすすめします。


朝食だけのプチ断食をしたら、昼食は
好きな物を食べたくなりますが、ネギや唐辛子を
たっぷり使った蕎麦などがいいでしょう。


なぜなら、蕎麦、ネギ、唐辛子、この3つとも
陽性食品で体を温めてくれるので、
利尿作用や排泄作用があり、それで
さらなる断食効果が期待できるからです。


そのほかの陽性食品としては、タバスコと
チーズたっぷりのピザなどがあります。


スポンサードリンク

関連記事

Return to page top