コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食をするときは必ず注意点を守りましょう

スポンサードリンク

プチ断食をするときは必ず注意点を守りましょう

体重計に乗っている女性2S.jpg

今回はプチ断食における注意点に
ついてお話したいと思います。


もともと断食は、本来の人間の生命活動に
逆らった行為ですね。ですから、そこには
充分な知識と注意が必要になるのです。


完全な断食ではないにしても、
プチ断食でもとうぜん注意して行わなくては
いけないことに変わりはありません。


次のような方と場合は、プチ断食を
見合わせたほうがいいでしょう。


*痩せすぎている人、例えば男性なら
体重40キロ以下、女性なら体重35キロ以下の人、
または男性なら体脂肪14%以下、女性なら
体脂肪17%以下の人の断食は医師の診断が必要

*慢性に、または現在、下痢気味の人

*現在、薬を服用している人や疾患を抱えている人

ただ、病気によっては断食が効果的なときもあるので、
専門の施設に相談

*慢性疲労を感じている人や病みあがりの人は体力面で危険

*育ち盛りの幼児や青少年は、栄養摂取の面で行えない

*生理痛、生理不順、更年期障害の人は
ホルモンバランスの面が心配なので、
自己判断でのプチ断食は避ける

*過去に拒食症や過食症のある人が
断食をすると、食事量コントロールができなくなる
ことがあるので、専門施設の指導が必要


また、コツや注意点として、プチ断食中で、
どうしても空腹が我慢できないときは、
黒飴などを1~2個舐めてみたり、断食ジュースを
ゆっくりと噛むようにして飲んだりしてください。


そして、普通の食事に戻ってもいきなりたくさん
食べることのないように、何度も噛んでゆっくり
食べることを習慣化させるよい心がけましょう。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top