コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食中の入浴の効果的な方法

スポンサードリンク

プチ断食中の入浴の効果的な方法

バスタイム3S.jpg

本格的な断食のときは入浴は避けたほうが
いいのですが、プチ断食のときは、お風呂は


新陳代謝を高めるため、むしろバスタイムを
上手に使いましょう。


今回はプチ断食のときの入浴についてお話
します。


浴室に、肩にかけるタオルとミネラルウォーター
などを準備してください。


プチ断食ダイエットのときは、熱めのお湯に全身
入る全身浴よりも、ぬるめのお湯に30分近く時間を
かけてゆっくり入る半身浴のほうをお勧めします。


このような半身浴は、老廃物や環境ホルモン物質を
排出してくれるからです。


下半身を温めるので血行が良くなり、
腎臓もお湯に浸かる高さにあるので
温まり、活発になって排尿が増えます。


その際、寒さを防ぐために肩にタオルをかけて
いると、ゆったりと半身浴をすることができます。


そして、半身浴の発汗によって失われた
水分補給のために、時々ミネラルウォーターを
飲んでこまめに水分を摂ってください。


また、足浴は42度くらいのお湯を入れた
洗面器かバケツに両足首を入れて、
10~15分ほど温めます。


そのとき、お湯は少しずつ冷めていきますから、
熱いお湯をさし湯として準備しておいてください。


熱いお湯ですから、ヤケドにはくれぐれも気を
つけましょう。


足浴も半身浴と同じように、下半身が温まって
腎臓の血流がよくなり排尿が増えます。


この足浴は、足のむくみや水太りにお困りの方
には特にお勧めです。


それに、足浴のお湯に1個分のすりおろし生姜や
自然塩をひとつかみ入れると発汗や血行促進
などがさらに高まります。


プチ断食中の半身浴や足浴は体を芯から温めて、
発汗を促し、不要な老廃物などを排出するのに
効果的です。


このように、ダイエットにも美肌にもとても
効果的な入浴を上手に利用しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top