コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食で内臓も休まり気持ちもリラックスできます

スポンサードリンク

プチ断食で内臓も休まり気持ちもリラックスできます

ilm16_cd03018-s.jpg

断食するということは、人の生命活動に反しているといった
マイナスのイメージがあるかもしれませんね。

ただ、現代社会においては、生命維持の為の食べること以上に
食べている人が非常に多いことも事実です。

それほど、私達の身の回りは飲食物が氾濫
していますし、またそれらを食べることに多くの時間を費やしています

そして、私達の内臓は食べた物の消化吸収のために動き続け
胃に相当な負担がかかっていることでしょう。

体の中のひとつの内臓に負担がかかり調子が悪くなれば
当然、他の内臓器官にも影響します。

ですから、胃の調子が悪くなれば、肝臓や腎臓にも
負担がかかってくるというわけですね。

それが、プチ断食をすることによって胃や小腸への
負担が軽減されるのでそれまで働き続けてきた
疲れを和らげることになるのです。

そして、胃への負担が減れば、影響を受けていた
肝臓や腎臓への負担も減り、プチ断食の期間中
疲れを癒し回復に向かいます。

また、プチ断食で胃が休まると、心臓もまた負担が軽くなり
脳の視床下部、下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎といった
内分泌系の臓器も休まるといったように断食によって
脳や神経までもゆったりします。

このように、プチ断食によって交感神経が抑制されると
副交感神経が活発になりリラックスしやすくなるのです

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top