コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食は花粉症対策にも有効?

スポンサードリンク

プチ断食は花粉症対策にも有効?

ilm19_ca01050-s.jpg

前回に引き続き、プチ断食の意外に知られていない
メリットについてお話していきます

昨今、花粉症で悩む方の話題が後を絶ちません。
毎年その季節には花粉症対策グッズやスギ花粉情報などが
大きく取り扱われていますね。

ただ、毎回、その花粉症を解決する方法の
ほとんどが、花粉を寄せ付けない対策で
終わっているように感じます。

実は、プチ断食はこの花粉症対策にも有効な方法なのです。
これは、花粉を排除するといった方法とは違う切り口となります

まず、プチ断食は断食をすることによってそれまで飲食し続け
消化吸収を行ってきた胃や腸を休ませることになります。

花粉症はもともと、花粉が外部から腸内に入り込み
粘膜から侵入してアレルギー反応を起こすわけです。

このように粘膜から侵入されてしまうのは腸内のカンジダ菌という
悪玉菌の一種が粘膜を荒らすからです。

カンジダ菌は、常在菌であって空気中や口腔内、腸
その他の消化管、膣とあらゆるところに存在しています。

そして、これは胃や腸の消化力が弱ることに
起因することも多いのです。

カンジダ菌のため腸管粘膜が弱り
花粉が侵入することのないようにカンジダ菌を含む
悪玉菌の数を減らす必要があります。

そのためには、善玉菌を増やし
腸の持つ免疫機能を充分に利用しましょう。
そして、腸の免疫機能を活発にさせるための
方法のひとつが、プチ断食で休ませることなのです。

ゆっくり休んだ腸は免疫機能も高まり善玉菌が
優勢となりカンジダ菌などの悪玉菌を追い出してくれます。

このように、花粉を排除するのではなく、
花粉が入ってきても悪影響のないように
腸内環境を整えるのです

そのようにしてくれるのがプチ断食なのですね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top