コスメ

ホーム » プチ断食編 » プチ断食によって生活習慣病を改善

スポンサードリンク

プチ断食によって生活習慣病を改善

ilm19_ec02001-s.jpg

毎日規則正しい3度の食事を行う事で
生活習慣病の予防になる考え方があり
一面では正しいものの違う考え方もあります

例えばプチ断食などにより食べる事を止めると
内臓は消化吸収の仕事から解放される事になります
老廃物の排出や、その他の排泄の為に
エネルギーを使うことになります。

消化吸収も栄養を摂る為には必要な事です

ただ、食べ過ぎの傾向にある現代人は時には
食べることを休み、老廃物やその他の排泄に
集中させることも意義あることなのです

当然、身体にとって老廃物の蓄積は良い事ではないですし
生活習慣病の大部分がこの食べ過ぎなどの
食生活に起因している事を忘れないでください

現代人は食べ過ぎの傾向にあると言いながら
栄養的には不足気味の栄養素も多い訳ですね!

食事に不自由することはまずありませんが
糖分や脂肪分ばかりが多く、ビタミンやミネラルは
不足している食事を摂っている方が多いものです

プチ断食は、完全な断食と違ってフルーツや野菜ジュースを
飲みながら行いますので空腹の辛さは完全な断食程ではありません

それに、ビタミンやミネラルの補給をしながらですから
身体への負担を極力抑えた断食方法になります
プチ断食後は、せっかく腸や血液が綺麗になっているので
その後の食生活も脂肪分や糖分の摂りすぎに気をつけましょう

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top