コスメ

ホーム » 二の腕編 » スロートレーニングで二の腕ダイエット

スポンサードリンク

スロートレーニングで二の腕ダイエット

健康アップ2S.jpg

スロートレーニングは、言葉のごとく、ゆっくりと行う体操です。
このダイエットは、反動をつけずにゆっくりした速さで行い、
毎日行わなくても、週に2~3回で、しっかりとした効果が期待できます。

有酸素運動が脂肪を燃焼させるのに効果があるとされていますが、
このスロートレーニングは筋肉を鍛える無酸素運動て行うダイエット
になります。

有酸素運動で脂肪を落としても一緒に筋肉が落ちてしまえば、その後の
リバウンドが心配ですから、筋肉は常にしっかりと鍛えておかなくては
いけないのです。

このスロートレーニングで二の腕ダイエットをしていきましょう。
用意するものは、体が支えられるくらいの台ですが、ない場合は安定した
テーブルなどで代用してください。

①膝を床に付けて台に手を乗せる。この際、手の位置は肩幅より少し広い
程度でよい。

②息を吸いながら背筋を伸ばして足首を組み、胸が台につく少し手前まで、
腕を曲げていく。

③この姿勢を1秒間保つ。

④息を吐きながら腕を伸ばしていく。

わかりやすく言うと、台を使った腕立て伏せということです。
この腕立て伏せを、大変な方は5回くらいから始めて、慣れてきたら
10回くらい行っていきます。

コツは腕を伸ばすときに伸ばしきらないで、少し曲がったところで
止めるようにすることです。

二の腕の裏にある上腕三頭筋が伸びるように、意識しながら行って
いきましょう。

スロートレーニングは最初は大変かも知れませんが、慣れてくると
いつもは使わない筋肉を感じられるので、ダイエット効果を実感
できるかと思います。


スポンサードリンク

関連記事

Return to page top