コスメ

ホーム » 二の腕編 » サーキットダイエットで二の腕ダイエット

スポンサードリンク

サーキットダイエットで二の腕ダイエット

ヨガ・ピラティス2S.jpg

サーキットダイエットをご存知ですか?。
サーキットダイエットは有酸素運動と無酸素運動を30秒ずつ一緒に行う
ダイエット方法になります。

有酸素運動として代表的なものに、ウォーキングや水泳などがありますね。
これは20分以上継続して運動を行いますが、激しいく動くのはなく汗が
うっすらとにじむ程度の運動量で大丈夫です。

有酸素運動は脂肪を燃焼させるには、効果的なダイエット方法ですね。
また、無酸素運動は、有酸素運動と対照的で瞬発力を必要とする運動
になります。

筋肉に負荷をかけて運動を行い、筋肉を鍛えていき、また、筋肉は熱量を
生み出しますから、脂肪がつきにくい体質に変えてくれます。

代表的なものに腕立て伏せや腹筋などがありますが、筋肉が疲れる運動で
有酸素運動とは対照的になっています。

そして、この2つの運動を組み合わせたのがサーキットダイエットです。
このサーキットダイエットで二の腕ダイエットをしてみませんか。

①まず、床にうつ伏せに寝て、手は腕を曲げ手の平を床につける。

②足はまっすぐ伸ばして少し開く。

③手で床を押しながら上半身を持ち上げ、肘が直角になるくらいまで
起こしていく。

④次に、膝を曲げながらお尻を上げていく。

⑤肘を伸ばして背中を丸めるようにし息を吐く。

⑥①~⑤を30秒間で行う。

⑦最後に立ち上がって太ももを高く上げその場でジョギングを30秒間行う。

これを3回繰り返すことで、二の腕のダイエットになります。

無酸素運動を行っているときには、筋肉をつけたい二の腕の部分を意識する
ようにすると効果が高くなるようです。
短い時間集中することでサーキットダイエットの効果がより発揮されるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top