コスメ

ホーム » 二の腕編 » バランスボールで二の腕ダイエット

スポンサードリンク

バランスボールで二の腕ダイエット

ストレッチ2S.jpg

バランスボールは体と密着させてバランス感覚のトレーニングをするための
ボールです。

このバランスボールを利用したダイエットは、全身の筋肉を鍛えることになり
骨盤のゆがみを矯正する効果もあります。

バランスボールは、ふだんの生活では使わない筋肉を集中して鍛えてくれるので、
バランスの取れた筋肉を作り出してくれるのです。

もちろんダイエットだけでなく健康にもいいですから、効果が出るまでには
時間がかかりますが、継続していくことでバランスのとれた体型に変わって
いきます。

バランスボールでの二の腕ダイエットは、もちろんバランスボールを使うわけ
ですが、ボールの大きさが体に合っていないとむしろ体に悪い影響を与えること
も考えられるので、体に合った大きさのバランスボールを選ぶようにしてください。

体に合っている大きさは、空気を入れたボールに座り足の裏が床について膝が
直角になるくらいの大きさになります。

このとき足の裏がつかないと安定しないので、バランスが取りづらくなります
から気をつけてください。

バランスボールでの二の腕ダイエットの方法は、

①バランスボールの中心から少し右側に座る。

②左手をボールの上に置き、息を吐きながらお尻をボールから離して持ち上げて
いく。

このとき肘は軽く曲げたままで、ボールを押すようにすると、二の腕の筋肉に
効果的です。

③お尻を上下に20回行ったら、反対側も同じように行う。

本来は、病院のリハビリに使われていたトレーニングなので、体に負担をかけず
効果的なダイエットを行うことができます。

近頃は、プロのスポーツ選手の間でも行われているので、安心して実行でき効果も
期待できそうですね。


スポンサードリンク

関連記事

Return to page top