コスメ

ホーム » 肉だけ編 » 肉だけ食べるダイエットのコツ|脂肪の少ない部分を摂る

スポンサードリンク

肉だけ食べるダイエットのコツ|脂肪の少ない部分を摂る

料理をする女性5S.jpg

既存のダイエット方法のほとんどが、肉を食べることは
タブーとしてきましたが、最近の研究によってダイエット中に
たんぱく質を上手に摂る必要があることがわかってきました。

そのため、TV番組の「ビューティーコロシアム」で放送された
肉食ダイエットが人気を呼んでいます。

事実、モデルや女優の間でも美しくバランスの取れた
ボディラインを保つには、肉が欠かせないと言われているそうです。
もちろん、とにかく肉を食べればいいというものではありません。

また、健康的なダイエットのために、1日にどのくらいまで
肉を食べていいのかも知っておくべきです。

栄養学上では、1日に取る肉・魚の合計は成人男性で140g、
成人女性で100g、そしてこの他に卵1個、乳製品250g~300g、
大豆製品80gとされています。

つまり、これ以上摂るとカロリーオーバーになってしまうわけです。
また、ダイエットのためには摂る肉にも気をつけましょう。

牛肉や豚肉は脂肪の少ない部分を選んで食べるようにし、
また牛肉は豚肉よりもカロリーが多いので、脂肪の少ない
肩肉やモモ肉がいいですね。

ステーキが好きな方もいるでしょうがサーロインは避け、
やはり、脂肪の少ないヒレ肉を選びましょう。

また、いくら牛肉より豚肉の方がカロリーが低いからといって、
バラ肉を食べていると牛肉より脂肪が多いこともあるので注意してください。
やはり、豚肉もモモやヒレ肉を摂るようするのがいいでしょう。

スポンサードリンク

Return to page top