コスメ

ホーム » 肉だけ編 » 肉食ダイエットの最大の敵は炭水化物|野菜を食べないで肉を食べる?

スポンサードリンク

肉食ダイエットの最大の敵は炭水化物|野菜を食べないで肉を食べる?

勤労感謝の日L.jpg

昔から、ダイエット中はできるだけ炭水化物を
摂らないことが基本となっていました。

炭水化物に含まれているでんぷんは
体内に入ると糖に変わり蓄積されます。

これがエネルギーになるのですが、
摂りすぎたり上手くエネルギーに変えられなくなると、
脂肪として溜まってしまうのです。

前頁でもお伝えしたように、肉食ダイエットは
ただ肉を食べてダイエットするというのではなく、

炭水化物などの糖分の量を減らし、
脂肪の少ない肉を摂るというダイエットなのです。

ですから、主食もたんぱく質で間食もたんぱく質と
徹底した食生活をしなければなりません。

米や麺類、菓子といったものだけを摂らないのではなく、
果物や野菜まで、とにかく糖質が多く含まれているものは、
できる限り摂らないようにするのです。

ダイエットに野菜を食べないで肉を食べるという、
今までのダイエットの常識を全く覆す考え方ですね。

そして、肉食ダイエットの最大の敵が炭水化物と
言われるほど、摂ってはいけないとされています。

もともと肉食ダイエットは、心臓発作の原因が肥満で
あることから、病気にならない体作りが目的でした。

「ローカーボダイエット」と言われ、20年以上も前から
アメリカで取り組まれていたようです。

最近では日本でも肥満や糖尿病の治療に
取り入れられるようになってきました。

スポンサードリンク

Return to page top