コスメ

ホーム » 脚痩せ編 » ぽっちゃりした脚を作っている原因を知ろう

スポンサードリンク

ぽっちゃりした脚を作っている原因を知ろう

やせ・肥満3S.jpg

ポッチャリした脚を作っている原因を知る事は、脚痩せの
ための努力を始める前に、知っていて欲しい事です。


脚痩せをしたいと考える人達の多くが抱えている原因として
挙げられるのは、「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」の
3タイプあると言われています。


自分がどのタイプであるかを理解していないと、効果的な
脚痩せができないのです。


まず始めに「脂肪太り」の場合です。
このタイプの方は全体的にポッチャリしている方が
多いようです。


脂肪太りの特徴としては、お肉をつまむことができ、
運動したり、脚に力を入れても、筋肉の筋が浮き上がって
こないことが挙げられます。


特にお尻の下辺りにお肉がついていることが多く、
セルライトがはっきり見られることもあります。
脚痩せの方法として食生活を改善することが有効と
されています。


次に「水太り」のタイプです。
このタイプの特徴は、むくみやすいことです。


脚を指で押すと、その跡がなかなか戻ってこない状態は
水太りの状態です。筋肉量が少ないと、リンパの流れに
影響が出てきますので、適度な運動と、むくみを解消する
マッサージをすることが、このタイプ方の脚痩せには大切です。


最後に「筋肉太り」についてです。
過去にスポーツを一生懸命取り組んでいた方に多いタイプです。


スポーツをしていた時には筋肉も整っているのですが、
運動を辞めてしまうことで、筋肉のバランスが崩れてしまいます。


筋肉太りのタイプの場合、筋肉のバランスを整えることで、
脚痩せが期待できるそうです。現役の頃のような激しい運動
ではなく、軽めの運動をする事をお勧めします。

スポンサードリンク

Return to page top