コスメ

ホーム » 生麦編 » 生姜おにぎりの作り方|ダイエット弁当に最適なおにぎり2種

スポンサードリンク

生姜おにぎりの作り方|ダイエット弁当に最適なおにぎり2種

おにぎり5S.jpg

今回は、生姜風味たっぷりのおにぎりを2種類ほどご紹介します。
仕事をしている方で、ダイエットのために昼食を
外食から手作り弁当に変えることもあるでしょう。

朝の忙しい中でも、手軽にできるこのおにぎりはとても重宝しますよ。
できたら、他に野菜類を足すといいですね。

たとえば、ミニトマトなら洗うだけですし、それにきゅうりやセロリを加えれば、
りっぱなサラダになり、ヘルシーなダイエットメニューの完成です。
今回も生姜はすりおろしでもチューブ入りでもどちらでもOKです。

*生姜と塩こんぶのおにぎり*

<材料> 1人分

・ご飯:好みの分量

・生姜:好みの分量

・塩こんぶ:適量

・ごま:適量

・海苔:適量

<作り方>

① 生姜・塩こんぶ・ごまを、ご飯にお好きなだけよく混ぜ込み、にぎる。
そのままでも、海苔を巻いても美味しいです。


*生姜味噌の焼きおにぎり*

<材料> 1人分

・ご飯:好みの分量

・生姜:好みの分量(みじん切りのものも用意)

・味噌:適量

・砂糖:適量

<作り方>

① まず、味噌にお好きなだけ生姜と砂糖を入れてよく練り、
簡単な生姜味噌を作る。

② 歯ざわりを残すため、生姜のみじん切りを
炊きたてのご飯に混ぜ、にぎる。

このとき、①の生姜味噌を少し加えると、より濃厚な味付けになります。

③ おにぎりの周りに生姜味噌を塗り、網でこんがり色がつくまで焼く。

ダイエット弁当にぴったりのおにぎり2種です。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top