コスメ

ホーム » 生麦編 » 生姜のダイエットに効果的な成分ジンゲロール|二日酔いやつわり、食中毒・酸化防止に効果的

スポンサードリンク

生姜のダイエットに効果的な成分ジンゲロール|二日酔いやつわり、食中毒・酸化防止に効果的

お寿司盛り合わせS.jpg

生姜はダイエットだけではなく、健康面においても
様々な効果があることをお伝えしてきました。

では、具体的に生姜に含まれているどんな成分が
そのような効果的な働きをしてくれるのでしょう。

生姜に含まれている多くの成分のうち、最近特に注目されているのが
「ジンゲロール」と「ショウガオール」という成分になります。

2つの名前を出しましたが、実際のところは、ジンゲロールを加熱すると
ショウガオールに変化するという性質を持っています。

ですから、2つの効能はとてもよく似ていますが、
今回は「ジンゲロール」という成分について詳しくご説明していきます。

生姜を食べた時に辛みを感じますね。これがジンゲロールです。
この成分が、血行を促進させ体を温めたり、
心身代謝を活発にしたりするわけです。

ですから、ダイエットに効果的な成分も当然このジンゲロールになります。
さらに、ジンゲロールはセロトニンという神経伝達物質を抑制する作用があり、
そのため嘔吐や吐き気が抑えられるので、二日酔いやつわりにも効果的です。

日本では、よく刺身などの薬味として生姜が使われますが、
これらは味を良くさせるためと同時に、ジンゲロールの
殺菌作用によって食中毒を防ぐためでもあるのです。

お寿司と一緒に食べるガリも同様です。
加えて、ジンゲロールの持つ抗酸化作用により、
肉類や魚介類の脂質の酸化防止にも役立ちます。

このように、知れば知るほど生姜の効用は大きいものがあるのですね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top