コスメ

ホーム » 生麦編 » 生姜ジャムの作り方|生姜の辛さと砂糖の甘さが絶妙にマッチ

スポンサードリンク

生姜ジャムの作り方|生姜の辛さと砂糖の甘さが絶妙にマッチ

パンを食べる女性L.jpg

今回は、生姜で作ったジャムをご紹介します。
生姜ジャムは、作って保存しておくととても重宝するのでおすすめです。

それに、生姜ダイエットに必要な1日30gの摂取も比較的簡単にできますし、
一度たくさんの量を作っておけば、しばらくの間は保存がききます。

なによりも、生姜の辛さと砂糖の甘さが絶妙にマッチして、
とっても美味しいのです。

最初は分量通りに作って、慣れてきたら砂糖の量を調整して
自分好みの味にしたらいいですね。

今回はグラニュー糖を使いますが、ないときは普通の砂糖でもOKです。

<材料> ジャムの小瓶3個分程の量

・生姜:500g

・グラニュー糖:500g

・レモン:1個

<作り方>

① 生姜をよく洗い、水気をしっかりと取っておき、
  レモンは1個をそのまま全部絞ってレモン汁を作る。

② ①の生姜をすりおろすか、またはフードプロセッサでかなり細かくする。

③ ②の生姜とグラニュー糖、レモン汁をボールに入れ、
  一晩ほど冷蔵庫に入れておく。

一晩は長いという方でも、最低3時間はそのまま置いておいてください。

④ 時間をおいた③を鍋で煮る。

最初は強火、沸騰したら中火にして、
かき混ぜながら、あくも取り10分ほど煮続ける。

⑤ ある程度冷めたところで、煮沸消毒しておいた小瓶に入れて完成。

おそらく、生姜ダイエットに成功した後も、
そのまま続けて作ってしまうほどの美味しさですよ。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top