コスメ

ホーム » 生麦編 » 生姜たっぷりジンジャーエールの作り方|スパイスを入れて本格的に

スポンサードリンク

生姜たっぷりジンジャーエールの作り方|スパイスを入れて本格的に

グラスに氷とアイスレモンティーL.jpg

生姜を1日30g摂るのでしたら、ジンジャーエールを作ってもよいと
お伝えしましたが、自宅でジンジャーエールが作れることを
ご存じない方もいらっしゃるでしょう。

ですから、今回はジンジャーエールの作り方をご紹介します。
市販のジンジャーエールよりも、自分で作れば生姜の分量を増やせるし、
反対に砂糖は控えめにすることもできるので、
手軽にダイエットドリンクの出来上がりです。

簡単なものから少々凝ったものまでいろいろある中、
今回は、少し本格的なスパイスを入れたジンジャーエールです。
冷たいのに身体の中は生姜で温まるという夏向きの飲み物ですね。

それに冷たい物が飲みたいけど、身体が冷えるのはダメという
冷え性の方にもおすすめです。
もちろん、温めても美味しいので、冬でもOKです。

<材料>

・生姜:2個くらい

・砂糖:200gほど

・ハチミツ:50cc前後

・好みのホールスパイス:適量

<作り方>

① 生姜をよく洗い、皮ごとスライスして、沸騰したお湯でさっと湯通ししておく。

② 生姜を漬けるシロップを作る。
  水1に対し砂糖2を煮溶かし、そこへハチミツも加える。

③ 密閉容器に、水気をしっかりきった①の生姜を並べる。
  そこに②のシロップをかけ、最低一晩漬ける。

ここまででも美味しいですが、さらにスパイスを加えるともっと本格的になります。

④ クローブやシナモンスティック、ローリエなど好みのホールスパイスを入れる。

たくさん入れると、スパイスの風味が強くなりすぎるので、
少しずつ入れながら好みに合う量を見つけましょう。

飲むときは、炭酸水やペリエで割って、生姜たっぷりの美味しい
ジンジャーエールを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top